YouTube広告の種類と報酬発生のからくり

けいです。

 

YouTube動画で表示される広告には種類がいろいろあります。

 

こんな風に

7183

 

広告はランダムに表示されるわけではなく、登録されている
アカウント情報からユーザーの属性・興味・関心などを
判断して適切な広告が表示されます。

 

【仕組み】

広告主が平均1クリック単価7円前後をYouTube側に支払って
ユーザーがクリックすることで広告費の一部(1クリック3円ぐらい)が
アフィリエイターに支払われる。

 

YouTube広告の種類と報酬の仕組み

 

オーバーレイIn Video 広告

7182

視聴者が広告をクリックしないと報酬が発生しない仕組み。

 

ディスプレイ広告

6006

視聴者が広告をクリックしないと報酬が発生しない仕組み。

噂によると、一番クリック単価が低いらしいです。

 

インストリーム広告

6005

動画の冒頭に30秒ほど流れるコマーシャルみたいなもの。

報酬発生は30秒以上の視聴。

もしくはそのコマーシャルを視聴者がクリックしたとき報酬発生。

 

5秒でスキップされたとき30秒以上視聴されないと広告料が
発生しないようになっているので広告主側にとっては
効果的に出稿することができるしくみになってます。

 

中には、スキップ不可能なインストリーム広告っていうのが
あります。

 

強制的にユーザーに動画広告を見てもらうのでクリックに関係なく
全てが収入になるってことなのでおいしい仕組みですよね。

 

ほったらかしの不労収入がまさにこれです。

 

これは標準インストリーム広告といわれてますが、
YouTube側にリクエスト申請を送った上で審査が必要みたいです。

 

それでYouTube側が判断して表示するかしないか決めるみたいですよ。

 

ただ、閲覧率に関してはスキップできるインストリーム
広告に比べて圧倒的に下がるんです。

 

当然ですよね。

 

強制的にコマーシャル見せられたらイライラしますもんw

 

インストリーム広告をスキップするユーザーは減っている?

 

私個人的には広告をスキップしたい派ですが、

 

2015年1月にオプトが実施した調査結果では、70%が「スキップできるのであればよいと思う」と回答し、
「毎回スキップしている」は59%で昨年より10%減少した。

参考:http://markezine.jp/article/detail/21880

6002

7184

スキップしない派のユーザーの回答がこちら↓

・TVCMでは見られない面白いものが流れるので積極的に視聴したい
・ついつい見てしまう
・暇つぶしなるのでよいと思う
・TVCMより面白いと思う

 

なんかウザイといわれている広告に対して割と好印象をもつ
ユーザーが増えているようですね。

 

今日はこの辺で。

 

けいでした。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

オススメ無料コンテンツ♪

時間のない人がサクサクと投稿して成果を得る

業界初の強力拡散ツール!

成果を出す人次々と…

大規模な海外市場で稼ぐ!英語ダメでもOK

王道アフィリエイトをゼロから学ぶなら

コピペとクリックで稼ぐ新感覚YouTube系ノウハウ

大きく稼ぐなら絶対このジャンル

2つのツールを使って稼ぐアダルトアフィリエイト

このページの先頭へ